記事の質の評価と自然発生被リンク獲得を目指すコンテンツSEO

コンテンツの評価と被リンクの評価

良質なWEBコンテンツがGoogleに評価される

Googleは良質なWEBコンテンツを検索結果の上位に表示できるようにアルゴリズムの改善を続けています。ユーザーに喜ばれる質の高いコンテンツの公開を続けていればSEOの効果は必ず表れます。2012年3月にGoogleは「コンテンツが充実していないのにSEOが上手なサイトと、SEOは出来ていないけれど、充実したコンテンツを持っているサイトの条件を平等にする」と発表しています。良質なWEBコンテンツの公開を継続して行うことはとても大変ですが、SEO対策に没頭するあまり過剰SEOになって検索順位が落とされることを考えると、下手にSEOはやらずに、良質なWEBコンテンツの公開に注力する方が安全です。ブラックハットSEO業者に発注して不自然な被リンクで評価を得ようとする人は少なくなっていると思いますが、コンテンツの制作で注意しないといけないのは、ターゲットキーワードを頻繁に記述し過ぎてキーワード詰め込み(キーワードスタッフィング)スパムと判定される可能性があることです。そのキーワードに思い入れが強いと、知らず知らずのうちにキーワードを連呼するような記載になってしまう場合があります。自分自身ではスパムのつもりは全く無くても結果としてスパム判定される場合もあります。あくまでも自然な文脈で、コンテンツを制作するようにして下さい。キーワード詰め込みを防ぎ、自然な文章になっているか確認するには、Webサイトの文章を日本語音声で読み上げてくれるChromeアドオン「Select & Speak」 を入れて読み上げてもらうと分かりやすいです。WEBページを読み上げてもらうと、ページに書かれている文字を目で追う必要もありませんし、耳から入る情報は、誤字脱字も簡単に分かるので便利です。また、不自然な言い回しにも気付くことが出来ます。さらに、文章を読み上げてもらうと、自分特有の文章や同じことを繰り返していることにも気付くことがあります。普段はほとんど使うことがありませんが、読み上げブラウザは意外と役に立ちます。読み上げブラウザはChromeのアドオン以外にもいろいろありますので、自分にとって都合の良いブラウザを使えば良いでしょう。

良質なコンテンツによって自然発生の被リンクの獲得がGoogleから評価される

良質なWEBコンテンツの制作が出来て、ユーザーに共感してもらえれば、SNSでの共有やblogからのリンクを獲得できます。Googleはコンテンツと被リンクを検索順位の評価に利用していますので、良質なコンテンツの作成と自然発生被リンクの獲得はとても重要なSEOの要素です。良質なコンテンツの要素としては、ユーザーの質問に対する明快な回答や問題解決、学びや感動、共感のある情報が必要です。リンクを獲得するには、競合他社を凌駕するコンテンツが必要で、中途半端な情報ではリンクはもらえません。リンクを獲得できるコンテンツは相当ユーザーの心を揺り動かさないと獲得できませんので、軽くチョコチョコっと書いた程度ではユーザーの心を揺り動かすようなコンテンツには到底なりません。良質なWEBコンテンツを公開してリンクをもらえるような情報は相当搾り出さないと書けないのです。そもそもSNSの共有やリンクをするのは、そのWEBサイトを他の人にも知ってもらいたいからで、他の人に知らせるだけの内容が伴っていないと、リンクはもらえません。他人に知らせたい情報は、それまで自分が知らなかった情報を学んだ時や「凄い!」と思ったことや感動したことなど、他の人にとっても役に立つと思える情報だからです。多くの人にとって役に立つ情報の公開を心がけていれば、リンクは自然と増えて行きます。公開する情報はヤラセや作り話では無く、自分自身が体験した、濃厚な情報を公開するようにしましょう。経験もしていないことを書いてもユーザーはそのサイトが薄っぺらいとすぐに見破られてしまいます。

さらに、プロにとっては当然のことで説明の必要も無いと思っていることでも、初めてその商品の情報を得る人にとっては分からないことだらけなのです。当然と思っていることを噛み砕いて初心者にも分かりやすい表現を心がけましょう。特に業界用語などは毎日当たり前に使っていて何も不思議に思いませんが、素人にとっては全く分からないので、詳しい説明が必要です。そのような木目細かい情報を公開していると、そのWEBサイトが親切だとユーザーは判断します。また、とても分かりやすいサイトになるので、ユーザーに対して親切で、ユーザー目線で、求める情報を公開しているサイトに対してユーザーは好意的な判断をしてくれます。もう一つ気をつけたいのは、高品質と言う言葉です。高品質とどこのサイトでも書かれている言葉ですが、何を基準に高品質と言っているのか全く書かれていません。自社で高品質と判断している基準は何なのか、どこが他社の製品より優れているから高品質なのか、誰にでも分かるように公開しましょう。

コンテンツマーケティングの成果はコンテンツSEOの副次的な成果として表れることもあります

コンテンツSEOは良質なコンテンツの公開によって検索エンジンからの評価を高めたり、コンテンツに対して自然発生のリンクがもらえたりするのも検索エンジンからの評価を高め、結果として検索順位を上位にすることが目的です。良質なコンテンツによって売り込みをしなくても商品が売れるようにするコンテンツマーケティングはコンテンツSEOの副次的な成果として表れることもあります。

  1. 良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です
  2. コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです
  3. コンテンツSEOで検索エンジンからの流入を増やす

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください