Google・adwordsのキーワードプランナーを使ってコンテンツを制作する方法

Google・adwordsのキーワードプランナーでユーザーの質問が分かります

インターネットで検索するユーザーは何か調べることがあるから検索します。検索することでその疑問の回答を得たいと思っています。しかし、現実には、質問の回答よりも商品の売り込みページばかりが表示されて、質問に対して的を得た回答はなかなか見つかりません。ユーザーの質問に対して明快な回答が掲載できれば、それは良質なWEBコンテンツと言うことになります。ユーザーの質問に対してドンピシャの回答が掲載できれば、SNSで共有されたり拡散されたり、自然発生のリンクがもらえたりします。

偶然訪れたサイトに思いもしないWEBコンテンツを見つけて、内容を読んで感動するユーザーも勿論いますが、ほとんどは検索経由のユーザーです。

検索を利用するユーザーがどんな質問を検索エンジンにしているのかを知ることは、アクセスに繋がる有効なコンテンツを制作する手助けになります。

検索キーワードから見つけ出す

検索エンジンで検索されているキーワードを調べるには、google・adwordsのキーワードプランナーが便利です。

キーワード選定

「フレーズ、ウェブサイト、カテゴリを使用して新しいキーワードを検索」をクリックして、「キーワードオプション」の「入力した語句を含む候補のみ表示」をオンにして保存、「候補を取得」で結果が表示されます。

キーワード結果

すると、検索されているキーワードと月間検索ホリュームと競合性が表示されます。例えばこの結果だと、「無地Tシャツ おすすめ」はユーザーが無地Tシャツのおすすめ商品を探しています。求めている結果は、無地Tシャツのユーザーレビューかプロの目利きによる信頼できる確かなおすすめ商品。あるいは、良いTシャツを見分ける方法などです。「無地Tシャツ おすすめ」は競合性が低となっていますし、月間検索ボリュームが1,000~1万になっているので、検索数もそこそこあり、比較的検索上位を狙いやすいキーワードと言えます。

検索されているキーワードでコンテンツを制作することは、コンテンツを制作して検索で上位に来れば確実にユーザーが訪れてくれるので、とても効率的で、成果も出やすいので、コンテンツを作り始める段階では、キーワードプランナーで検索キーワードからコンテンツを制作するのが良いでしょう。

このようにキーワードプランナーでユーザーが検索しているキーワードの中からコンテンツに繋がるキーワードを選定してコンテンツを掲載するのが一つの方法です。この方法でユーザーの質問からコンテンツに繋がるキーワードを探し出し、そのキーワードの答えになるコンテンツを制作すると、訪れたユーザーは良質なWEBコンテンツと判断してくれます。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです ・良質なページを上位表示するコンテンツSEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください