OMUSUBIを使ってコンテンツを制作する方法

ツールを使ったコンテンツのキーワードを見つける

OMUSUBIを使うと関連するキーワードを表示してくれます。キーワードに関連キーワードを調べたい語句を入力して、検索ボタンを押すと関連キーワードが表示されます。

キーワード

関連ワード

ツールを使うと苦労せずにキーワードを見つけることができます

このツールを使うと、マンダラートやマインドマップを使わなくても関連したキーワードを見つけ出すことが出来ます。マンダラートやマインドマップは一人でも作成できますが、KJ法はブレーンストーミングを行うので、出席者の時間の調整などかなり大変です。しかし、このツールは検索結果から関連キーワードを導き出していると思われるので、人間の発想から浮かぶキーワードとは違うので、創造的なキーワードを生み出すことは出来ませんが、発想に行き詰った時などには有効なツールになるでしょう。

キーワードの中にはどう関連があるのか分からないものもありますが、「コンテンツ」で表示した内容では「SEO」に繋がる部分は十分に関連したコンテンツが作れそうです。このツールは人間の発想ではありませんので、全てのキーワードが使えるわけではありませんが、手軽に利用できますので、仕事中にふと思いついたキーワードを入力してみるのも良いでしょう。思いついたキーワードからWEBコンテンツに出来るキーワードを見つけ出せるととてもラッキーです。

コンテンツを作り続けていると、煮詰まってしまうこともあります。そんな時には気分転換も兼ねて、OMUSUBIにいろんなキーワードを入れてみるのも良いのではないかと思います。

コンテンツの公開を続けるのは、とても大変な作業で、社内でコンテンツを見つけ出すのはかなり苦労すると思います。それでもコンテンツの制作を続けて行かないと、競合他社に追い越されてしまうと、挽回は難しくなります。常に先を進むためにも、いろんなキーワードを見つけ出すために、このようなツールを活用することは有効だと思います。

マンダラートと同様に、関連したキーワードでコンテンツを作ったら、さらにそのキーワードをOMUSUBIに入れて新たなキーワードを見つけ出してコンテンツを制作することを続けてコンテンツを作り続けると良いでしょう。

インターネット上には、このほかにも共起語を検索するツールなども公開されていますので、使いやすいものを利用すれば良いと思います。その他にもいろんなツールがあると思いますので、ツールを見つけたらどんどん使ってみましょう。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです ・良質なページを上位表示するコンテンツSEO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください