制作会社に依頼する時はコンテンツを十分公開しているところにしましょう

コンテンツも無く、SEOを電話営業して来るような制作会社に発注しないようにしましょう

コンテンツは本来、自分自身でキーボードを打つのが一番読み手にも伝わるコンテンツが制作できると思います。制作会社に依頼すれば、ライターによって整然とした美しい文章にはなると思いますが、実際に商品に触れている現場の人の滲み出るような生々しい声はどうしても薄まってしまうと思うからです。ライターがどれだけ共感してくれても、社内の人が現場で実際に経験していることは実体験できないので、現場の人と同等のコンテンツを発信することは出来ません。

ただ、どうしても社内のリソースの不足などで、WEBコンテンツを制作出来ない場合は、制作会社に依頼するのはいたしかた無いでしょう。コ ンテンツの制作にもコストは生じるので、社内の人材で対処しようとすると時間もお金も制作会社に依頼するよりも多くかかる場合もありますので、その場合は制作会社をしっかりと選んで発注しましょう。

コンテンツ

制作会社のコンテンツと検索順位を確認しましょう

ホームページ制作会社に依頼する場合は、その制作会社のホームページにコンテンツが十分あるかを確認して下さい。依頼する立場として、コンテンツを読んで「なるほど~」と思うようなコンテンツがあるかどうかです。コンテンツが重要だと言う認識は制作会社も持っていて、制作にあたって、「コンテンツを掲載しましょう」と言って来ると思いますが、その制作を請け負う会社のホームページにコンテンツが無ければ、その制作会社は自分たちの社内でコンテンツを見つけ出すことが出来ていないと考えるべきです。そんな会社がインターネットで制作を受注しようとしていることがそもそも間違いです。一番知っているはずの自社のコンテンツを掲載出来ない制作会社が、ユーザーであるあなたの会社のコンテンツを探し出したり、ユーザーが共感するようなコンテンツを掲載することは出来ません。また、コンテンツがあっても、それをユーザーに十分伝えることが出来るかどうか疑問です。そのような制作会社に依頼しても、ユーザーを納得させるWEBコンテンツを作ることは出来ないでしょう。

また、その制作会社のホームページのtitleに書かれているキーワードで検索の上位に表示されているかも確認する部分です。どれだけ綺麗なデザインのホームページを作って来ても、狙ったキーワードで検索上位に来なければ、ユーザーも訪れず、そのホームページはこの世に存在しないのと同じこ とになります。それは社内の時間とお金を考えて発注したはずのホームページが無駄になると言うことです。検索でtitleに書かれているキーワードで上位に表示されないのは、コンテンツの不足と内部対策が十分に出来ないのと、制作会社としてユーザーが満足する実績を上げていないので、ユーザーからのリンクを獲得出来ていないからです。十分にユーザーに喜んでもらえる良質なWEBコンテンツを掲載出来て、検索上位も狙える制作会社を選ぶことが重要です。論外なのはtitleが制作会社の会社名しか記載されていないのは、全くダメです。tilleが制作会社の会社名になっていると、ホームページを訪れるのは、その制作会社を知っている人だけで、ホームページから新規顧客の獲得は全く出来ていないはずです。

SEOの電話営業も要注意です

よくSEO会社から営業の電話がかかってくることがあります。本来SEOの会社であれば、自社のホームページは十分なSEOが出来ており、「SEO」で検索すれば検索上位にいるはずです。それが電話で営業して来ると言うことは、検索上位が実現していないからです。「SEO」で検索上位が実現していれば、電話で営業しなくても、WEBサイトを経由しての受注が十分にあるはずです。SEOの電話営業があったら、直ぐにGoogleで「SEO」で検索して、その営業の電話を掛けてきた会社がどのくらいの順位に表示されているか確認しましょう。検索結果で上位にいなければ、迷わずお断りしましょう。

このSEOと同様に、コンテンツを制作するWEB制作会社が「コンテンツ 制作」で上位にいなければ、この制作会社に発注しても望んだ効果は得られません。例え社内にリソースが不足していて、社内で作る時間や人材がないとしても、「コンテンツ 制作」で上位にいない制作会社に発注してしまえば、そのWEBサイトはインターネット上に存在しないのと同じことになってしまいます。それでは、リソースを節約したことの意味は無くなりWEB制作に費やしたお金は全く無駄になってしまいます。「コンテンツ 制作」で上位に来ないのは、そのWEB制作会社のホームページにコンテンツが不足しているからです。コンテンツが無ければ、自然発生のリンクも獲得できませんし、Googleの評価も得られないので、上位には来ないのです。コンテンツを制作するはずの会社のホームページにコンテンツが無いと、どれだけ「コンテンツを作ります」と言われても信用出来ません。もしかしたら、その制作会社はコンテンツを正しく理解していないかも知れません。コンテンツについて明確な定義をもっていて、制作会社のWEBサイトにも十分に納得させるだけのコンテンツが掲載されていて、「コンテンツ 制作」で上位に表示されているWEB制作会社を選ぶことがとても重要です。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです ・良質なページを上位表示するコンテンツSEO

こんなホームページ制作会社に依頼すると集客できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください