スタイリッシュなホームページは自己満足です

カッコイイホームページにしたい気持ちは分かります

画像で埋め尽くすと低品質なページになってしまいます

どうせ作るなら、スタイリッシュでカッコイイホームページにしたいと言うのは良くある考えです。しかし、スタイリッシュなホームページと言うとほとんどが画像で埋め尽くされて、テキストがほとんど無いホームページになってしまいます。

テキストが無いホームページはWEBコンテンツも無いホームページです。スタイリッシュなホームページと言うのは、作り手側の自己満足でしか無く、ユーザーのことを優先に考えたホームページではありません。スタイリッシュなホームページでナビゲーションも英語で記載されているのはユーザーファーストとは言えません。ナビゲーションが英語で記載されていると、そのリンクの先に掲載されている情報が予想できなくなります。リンクの先にある情報が予想できなくなると、無駄なページを訪問してしまったり、望む情報に辿り付けなくなり、結局離脱してしまうことになります。

カッコイイホームページで自己顕示欲を満たすためだけのもので、スタイリッシュなホームページだからコンバージョンに繋がる訳ではありません。むしろ画像で埋め尽くされたページは商品やサービスについての具体的な説明が不足しているので、あまりコンバーションには繋がりません。

スタイリッシュ

ユーザーはカッコイイデザインを見たいわけではありません

ユーザーは検索して自分が求める情報があるサイトを探しています。情報を見たい時にFlashで強制的に動画を見せられるのは、ユーザーにとって迷惑でしかありません。ユーザーファーストであれば、ユーザーが求めている情報に障害無くアクセスできるようにするのが一番です。

ユーザーが検索窓に質問を入力してアクセスして来る場合は、求めているのは質問に対する回答です。決してデザインを見たいわけではありません。訪れたユーザーが不快になるような雑然とした状態ではいけませんが、最も優先することは回答を出来る限り早く見つけ出せるようにすることです。

情報を求めているユーザーがデザインを見て満足することはありません。スタイリッシュなホームページにしたいのは、発信者側の自己満足でしか無く、ユーザーのニーズとは全く合っていません。

デザインにばかり走るのでは無く、ユーザーにとって価値有る情報やユーザーにとって価値有るホームページとは何かを考え続けてコンテンツを作成して下さい。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです ・良質なページを上位表示するコンテンツSEO

こんなホームページ制作会社に依頼すると集客できません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください