ルール作り

最近進めている、現場の問題点の可視化や、管理サイクルを回しはじめて、ルールも明確にしつつある。
異常値と判断する結果になる場合は、ラインを社長命令でストップさせることになります。

社長の責任として、問題の原因追求を全員とします。
そして、再発防止策を決めます。

ちょっと辛いプロセスでもあるのだが、改善に対して社長が本気だという事を示すことにもなる。

下請け時代には行っていたことで、受注方法が変わって、生産を管理する項目を明確にできずにいたために、ルールを決めかねていただけのこと。

元の正常な管理スタイルに戻すだけ!
続けて行けば、社員のみんなも勝敗にこだわって仕事をするようになるだろう。
勝利の喜びをみんなで分かち合える会社にするぞ!!!!!

 

問題点を可視化しようとすると、自分は正しいという防衛本能のような心理が最初に働くので、可視化することで、個人攻撃するのではないことを、きちんと伝えないと仕組みが機能しません。

「私は悪くありません、あの人たちが・・・・・」というような意見が出てきたりもします。

いかに、理詰めで問題の核心に迫って行くか、そこに人的、心理的な抵抗が生まれないように改善を進めていくことが重要です。

とても難しい!
でも、工場を持っている社長としては避けて通れない部分なので、しばらくは心理的ストレスも大きいかもしれないけど、頑張るゾ。

 

このような改善を続けていると、自ら戦闘モードに突入したみたいだ!

戦う仲間がいると感じられれば、多少は和らぐと思うのだが。

今は、本来味方である人達と戦って、領地平定をしているところ。

これが完了したら天下統一へ。

織田信長のように、身内に刺されるか、武田信玄のように、天下統一へ動き出すのが遅くて、志半ばで倒れるか。

縫製工場のような古い感覚のところに新しい考えを導入するのは大変。

みんな自分のやっていることは正しいと思っているし、昔はそれが正しい方法だった。

早く平定して強力な軍隊になって、天下統一へ動き出したいが、社内平定にどれだけの時間の浪費で済むか。

しばらくはアドレナリン出しっ放しだな!

 

先週止まった時には、現状分析が出来ない状態だったので、現状分析できるようにデータ取りを指示したつもりだったが、徹底されず・・・・・・。

つもりはつもらない(T T)
指示が明確じゃなかったなぁ。

こういうミスをする時って、ゴールではなく、手段を伝えているんですよねぇ。
分かっているのにミスしたなぁ。時間をロスしてしまった。

今日は、生産の優先順位も可視化することに決まった。
自分から「やります」と言ってくれる社員もいて心強い。

みんな会社が良くなることを願っているんだから、力を合わせて頑張ろう。
鬱で長い間眠っていたので、私がリーダーシップを発揮するのを心待ちにしていた社員も多かったのだろう。
眠っている社長に対する苛立ちもあったんだろうなぁ。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・何度も経営危機に直面したコンテンツ ・服の品質の見分け方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください