世襲するつもりはありません

閲覧者にとって有益な情報が提供できるか?

「口コミ」や井戸端会議の話題に乗るようなサイトが生き残ると言うことかと考えています。

井戸端会議の話題と考えると、「価格が飛びぬけて安い」「値段は高いが値段以上の満足がある」「どこにもないユニークなサービス」など。

となると、価格勝負はできないので、2番目3番目で差別化を図る方向になるでしょう。

 

大切なことは、とにかく売りたい!が前面に出ているサイトではなく、お客様にとって、有益な情報が提供できるかどうかが、小さい企業にとっては重要な鍵になってくるのではないかと考えています。

いずれにしても、SEOだの相互リンクだのと騒いでいた時代は終わりを迎えつつある。

これからも勉強して、随時情報を載せていくつもりです。

世襲するつもりはありません

将来のこの会社について、聞かれることがあります。

長男に後を継がせるのか?と言う質問です。

私は、会社経営に世襲なんて有り得ないと思っています。私の子供の誰かがものすごく経営に長けているのであれば、させる可能性はゼロではありませんが、この会社の将来にとって最も良いと思う人材に経営してもらうことが一番良いことだと考えています。

また、逆に言うと家族じゃないと後を継いでくれる人がいないような会社であれば、それまでと考えています。社会にとってあまり必要とされない会社でしかなかったと言う事です。

だから、社長をやりたいと思う人が立候補してくるような会社に是非育てたい。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・何度も経営危機に直面したコンテンツ ・服の品質の見分け方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください