シルクスクリーンプリント

枚数が多く色数が少ないプリント向き

シルクスクリーンは色毎に版代がかかります。色数が少なくグラデーションやボカシが無いプリント(イラストなど)には適しています。1版代10000円程度かかるので色数が多い場合は大変割高になります。枚数が多い時は、転写プリントよりも安くなりなす。また、風合いも柔らかい仕上がりになります。

品質の違いは?

シルクスクリーンのプリントもいろいろでネットで調べてもお値段もいろいろです。 例えば黒の生地に白のように隠ぺい力の弱い色のプリントをする場合、一度の塗りでは色が沈んでしまってあまりきれいにできません。 私達は色によっては2度、3度の塗り重ねを行ってきれいなプリントに仕上げています。

シルクスクリーン1回塗り

silkprint1

下地になる生地が濃色で白などの淡色をプリントする場合、一回だけの塗りだと、左の写真のような仕上がりになります。
安いお値段で作成してくれる業者の中には、この状態のプリントで納品してくるところもあります。
これまでに外注でお願いしたプリント工場の中には「こんなもんですよ」と平気で言った業者もありました。

シルクスクリーン2回塗り

silkprint2

二回塗ると下地の色が完全に隠れて、きれいなプリントになります。
実際に見比べていただけると、違いは一目瞭然なのですが、業界のことがわからない一般のお客様は上の状態でプリントが上がってきても、さほど疑問にも思わず着用されることもあるのでしょう。

良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です ・何度も経営危機に直面したコンテンツ ・服の品質の見分け方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください