商品を知り尽くした高い専門性でユーザーの信頼を勝ち取る

ユーザーは知らない専門性の高い情報はコンテンツです

コンテンツを公開することで、普段の生活では触れることの無い、専門家の深い情報を届けることが出来ます。あまり期待せずに訪れたサイトで想像を超えた発見のある情報に遭遇することはユーザーにとって嬉しい驚きです。ユーザーは訪れたWEBサイトで驚くような情報や学びを経験するとSNSで拡散したりblogに投稿してリンクを張ってくれることもあります。リンクを張ってもらえることでGoogleから高評価をもらえるようになります。

専門家であれば高い専門知識を持っているはずです

もしも難病を患ったとすると、できるだけその病気の専門医に診てもらいたいと思います。それは、その病気に対する高い専門知識を持っているので、説明や治療方針も詳しくて納得できるはずで、最も良い治療をしてくれると思うからです。その高い専門知識により患者は医師のことを信頼して、この医師に任せておけば大丈夫と言う安心感を得るのです。商品も同じで、その素材や設計、保存方法などがなぜそうなのか、その商品の専門家ではないと出せない奥深い情報に触れることで、ユーザーはこれまで知らなかった多くの情報に触れ驚きや学びがあり、このショップで商品を購入すれば間違いないとユーザーに認識させることができます。商品に対する高い専門性を感じてもらえれば、このサイトオーナーが勧める商品を買えばきっと満足できるとユーザーは思うことになります。材料選びや材料の組み合わせから加工のポイント、さらに設計による性能の違いなど、商品を知り尽くしているからこそ公開できる情報はユーザーをファンにします。ユーザーは自分が望む商品を間違いなく手に入れたいと思っており、その判断を後押ししてくれる専門家の情報はとても貴重だと感じます。ファンなったユーザーが直ぐに商品を買い求めることは無いかも知れませんが、ファンになったユーザーは長い目で見て必ず商品を購入してくれます。また、その貴重な情報を提供してくれるWEBサイトのことを大切に思ってくれて、そのサイトのファンになってくれます。ファンになってくれたユーザーはSNSで共有し、拡散されたり、自身のblogに投稿してリンクを張ってくれたりする場合もあります。こうやって、リンクを張ってもらえると、そのリンクはGoogleから評価され、検索順位を押し上げることになります。専門性の高いコンテンツを公開し続ければ、このサイクルが回り続け、被リンクを獲得し続けることが出来ます。被リンクが増え続ければGoogleの評価はどんどん上がり、コンテンツの評価と相まって、競合他社よりも良い順位を獲得できるようになります。このようなサイクルを獲得するには、競合他社がコンテンツの公開を始める前に行って、競合他社より先に、ユーザーや検索エンジンからの評価を得るようにしておくと、コンテンツの制作は短期間にはできないので、競合他社はなかなか追い付くことが出来なくなります。他社が専門性の高いコンテンツを公開する先に、コンテンツを公開すれば、明らかな優位性を獲得出来、一度獲得した優位性はなかなか覆すことは出来ないのです。まだまだコンテンツの重要性を認識している企業は少ないので、出来るだけ早くコンテンツの制作にとりかかることをお勧めします

商品を取り扱っていると言うことは、その商品について、徹底した勉強や研究を行っているはずで、高い専門知識を持っています。なので、ユーザーからのあらゆる疑問に対して回答できるはずです。また、ユーザーから質問されなくても、ユーザーが予想もしていない情報を公開して、ユーザーを驚かせるような情報も提供できると思います。ユーザーからの質問にあまり答えることが出来ないとすれば、専門家としてはまだ未熟だと言うことです。

専門家として持っている情報から、ユーザーが求めていると思われる情報を公開することで、その情報はコンテンツとなります。コンテンツが無いと言う企業の方もいらっしゃいますが、オイルショック、バブル崩壊、リーマンショックを潜り抜けた企業には、絶対に他社には無いオリジナルのノウハウがあり、必ずファンがおり、絶対にコンテンツはあります。

これまで、高額なWEBデザイン費や広告費用の負担は都会の大きい会社にはかなわないと思っていた、地方の工場や農業、漁業の経営者の皆さん。販売している企業よりも、実際に商品を作ったり、収穫したりしている現場の方がコンテンツは確実に豊富にあります。実際に商品に触れて収穫や加工をしている人たちは、ただ届いた商品を販売している人よりも多くのコンテンツを持っているはずです。本当に付加価値を付けている人が商品のことを一番よく知っていて、より多くのコンテンツを発信できるはずです。広告は永久に費用を払い続けないと効果が無くなりますが、WEBコンテンツは一度作るとほぼ永久に残ります。コンテンツキングと言われるこの時代。費用のかからないコンテンツなら絶対に勝てますよ!

  1. 良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です
  2. コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです
  3. コンテンツSEOで検索エンジンからの流入を増やす
  4. 共起語を含んだコンテンツを作成してSEO効果を高める
  5. コンテンツがユーザーの判断基準になることは理想的なことです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください