コンテンツだけでは上位表示できません

SEOには被リンクも重要ですが、良質なコンテンツの公開を心がけていれば必ずリンクも得られます

Googleはコンテンツ重視を発表していますが、同時にコンテンツだけでは上位表示は難しいとも発表しています。コンテンツを作り込んでもある程度の自然発生リンクが無いと上位表示は難しいと言っています。

実際にGoogleで「アナゴさん」で検索すると下記のサイトが1位で表示されます。

アナゴさん

このページはキーワード詰め込みスパムで、コンテンツは全くありません。しかし、内部リンクと、キーワード詰め込みスパムでも上位表示できる事例などで多くのリンクを得て、1位に表示しています。「アナゴさん」と言うキーワードが超スモールキーワードと言う要因もあるかも知れませんが、それでも「サザエさん」の公式ページが上位に来ても不思議ではないとは思います。「サザエさん」の公式ページであれば、ドメインエイジも長いですし、良質なリンクも多く得ているはずですが、それでもこのサイトが一位に表示されるのは、Googleのアルゴリズムにもまだまだな部分もあるんだなと思います。

このページの作者自身が、「閲覧者にとって無意味な、過剰な内部リンク」と書いている通り、閲覧者にとって嬉しい情報は全く無く、WEBコンテンツと呼べるような情報は皆無です。このページが一位だと、Googleのコンテンツを重視すると言う発表は嘘なのかと思ってしまいます。

この事例からすると、Googleのコンテンツの評価はまだ十分では無く、被リンクが多くあると、ペナルティも発動されないことを表しています。

SEO

Googleは人間では無く、プログラムなので、被リンクがそのサイトを評価して張られたリンクなのか、炎上で張られたリンクなのか判断できません。なので、どんなことであれ今でもリンクさえ獲得できれば上位表示できる可能性は高いと言う事です。

Googleが本当にコンテンツを評価できるのかもネット上で議論になっています。良質なWEBコンテンツには自然発生リンクが張られるのを単に評価しているだけなのではないかと言う意見もあります。

現在は、被リンクだけを評価しているかも知れませんが、AIの進歩も著しいので、Googleもいつか必ずコンテンツを正しく評価できるようになるでしょう。そうなって、コンテンツを掲載しているサイトが上位を独占するようになってから、コンテンツを作り始めても、コンテンツの制作には時間がかかるので、一度順位が落ちると再度復帰するには、かなりの時間と労力を要することになります。上位表示されているサイトよりも公開スピードを上げて、その上コンテンツの質も高いものを公開しないと、上位は実現しません。

Googleがコンテンツをしっかり評価できるようになってから慌てないように、今からコンテンツを作り込むようにしましょう。また、コンテンツの制作を真剣に取り組んでいる企業も少ないので、今のうちにコンテンツを作り込むととてもチャンスが大きくなります。

  1. 良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です
  2. コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです
  3. コンテンツSEOで検索エンジンからの流入を増やす
  4. 共起語を含んだコンテンツを作成してSEO効果を高める
  5. コンテンツがユーザーの判断基準になることは理想的なことです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください