ライフスタイルの提案を実体験することもコンテンツです

ライフスタイルの変更は実際に経験しないと分かりません。ユーザーに代わって経験する情報はコンテンツです

単独の商品のスペックや良さだけを公開するのはコマーシャルになりますが、同じような消費行動をする人が好むであろう商品を集めて、実際に生活してみた経験を伝えることは、ライフスタイルを伝える良質なWEBコンテンツになります

一つの商品の購入を検討している人は、その商品だけでは無く、大きく捉えた生活の変化を求めている場合があります。そのようなライフスタイルの変化を求めている人に対して、提案をすることはとても重要なことです。また、一つの商品を買ったことがきっかけになったり、ライフスタイルの実体験を見て、ライフスタイルを変えてみようと思う人もいるかもしれません。

ライフスタイル

ライフスタイルをただ陳列するだけではなく、実体験した情報はコンテンツです

この場合、店頭の陳列のような、ただ同じ傾向の商品を並べて見せるだけでは実際の生活がどう変わるのか分かりません、ただ陳列しただけではコマーシャルで、提案しているとは言っても、実際にその生活をした時にどんなメリットがあるのかユーザーには分かりません。実際にそのライフスタイルの生活をしてみて、そこから感じる充実感や雰囲気、ちょっとした不便など、実体験してみないと分からないことなどを公開することは、現在の生活に変化を求めている人にとってはとても重要な情報です。新たなライフスタイルで日々の生活をしている様子をblogなどで公開すれば、実際の生活がイメージしやすくなります。ライフスタイルを変えることはかなり大掛かりな生活様式の変更になります。費用もそれなりに掛かりますので、変更してから、「失敗した!」では済まされません。ユーザーが頭の中で描くライフスタイルと実際に生活してみるのでは、大きな違いがあるかも知れません。頭の中で描くライフスタイルはそのライフスタイルへの憧れもあり、良いことばかりが先行していて、悪いことや不便なことはイメージしません。このユーザーにとって夢のような生活が実際に生活してみると、思いもよらない問題に直面するかも知れません。頭の中だけでイメージしていることを実際の体験として伝えることによって、予想外の問題に直面することを防ぐコンテンツです。このような実体験を伝える情報は実店舗だと冊子を作って配布するなどかなり多くの費用を要することなのでなかなか公開できません。日々の生活を更新して行くのは、インターネットならではのコンテンツです。ライフスタイルを変えてみたいと思っている人は、自分が思い描くライフスタイルを頭の中で想像しているだけで、実際にその生活を経験出来ません。とても憧れるライフスタイルであっても、実際に生活してみると、予想外の問題が起こってしまうかも知れません。新たなライフスタイルを夢見ている人は、良いことだけしか頭に浮かんでいないので、実際に生活した時に、予想していない不便や不満を感じたりすると、その落差にかなり大きなダメージを受けてしまいます。ライフスタイルを変えるために大金をつぎ込んだあげくに失敗したということになったら取り返しが付きません。想像していることを実際に誰かが経験して情報を公開してくれれば、自分が思い描いていることと合っているかどうかの判断ができますので、失敗を避けることができます。ライフスタイルの実体験はWEB担当者がたまたまそのようなライフスタイルの変化を求めて、商品を購入して実体験を公開すれば何も問題はありませんが、WEB担当者がライフスタイルを変える事を望んでいない場合は、企業として、テスト的にそのライフスタイルを作る必要がありますので、実際に情報として公開するのは大変かも知れません。企業として、一つのサンプルとして生活空間を作ることのコストに対して、ユーザーからの反応が見合うものになるかどうかは分かりません。ただ、一度公開した情報は半永久的に残るものなので、長い時間を掛けて元を取ると考えれば大きな問題では無いかも知れません。このライフスタイルの提案はユーザーが思い描いているものとは完全には一致しないかも知れませんが、近い情報であれば十分に参考になります。

この実体験を元にした情報によって、ユーザーが想像している通りなのかどうか、それとも想像しているのとは違うことがあるのかの判断ができるので、有効なコンテンツです。

また、ライフスタイルの転換は一気に変えてしまう場合もありますが、少しずつ変えて行く場合もあると思います。少しずつ変えて行く場合は何から変えれば、最も費用対効果が高いのかもユーザーにとっては貴重な情報です。少ない予算の中から最も変化が大きく感じられるものから購入して、どの順番で購入して行けば良いのかなども、なぜそうなのかなど、専門家としてのアドバイスがあるとユーザーとしてはとても心強いものになります。この情報も商品を取り扱っているプロだから発信できる情報なので、ユーザーから信頼されるコンテンツです。

  1. 良質なWEBコンテンツとはユーザーの質問に対する明快な回答です
  2. コンテンツマーケティングは売り込みしなくてもコンテンツで商品が売れる仕組みにすることです
  3. コンテンツSEOで検索エンジンからの流入を増やす
  4. 共起語を含んだコンテンツを作成してSEO効果を高める

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください